[NEWS]

2020年3月20日(金・祝)新潟・木揚場教会にてexperimental room #32を開催!!!

USインディー・フォーク・バンド、Floristのフロントを務め、優れたソングライター/シンセスト/サウンド・デザイナーでもあるEmily A. Sprague(エミリー・エイ・スプレイグ )の初来日・新潟公演が決定しました!バンド活動の傍らに自主制作盤として発表された『Water Memory』と『Mount Vision』は米レーベルRVNG Intl.の目に留まり、2019年には両作をカップリング作品としてワールド・リリースされ、メディアやリスナーより高評価を獲得。シンセサイザーを駆使したアンビエント〜ニューエイジを横断する夢幻/無限の桃源郷サウンドスケイプは要体感ものです!

共演には70年代の伝説的パンク・バンドAunt Sallyでの活動後、坂本龍一プロデュースにてソロ・デビューして以降、現在も様々な形態でシーンを揺るがす女性シンガー/実験音楽家のPhew(ヒュー)が奇跡の大決定!

新潟からはサンプラーを駆使してツイッター上でカルト的に楽曲動画を連投し続けれる謎多きアーティストのMEVIUS(メヴィウス)がステージに登場!そしてDJには新潟を拠点に様々なアート・エキシビジョンやクラブ・イベントを主催するred race riot!のjacob(ヤコブ)も!

会場は国の登録有形文化財であり和洋折衷で建築的にも珍しいお寺・木揚場教会。地域、世代、活動フィールド、音楽ジャンルの垣根を超えた一期一会となる本公演を是非ともお見逃しなく!



 V I D E O