[NEWS]

2019年11月3日(日)新潟・木揚場教会にてexperimental room #30を開催!!!

カナダはモントリオールを拠点とする音楽家マイク・シルヴァーによるソロ・ユニット、CFCF(シー・エフ・シー・エフ)がいよいよ待望の初来日・新潟公演が決定しました!出現以来、幾多のエレクトロニック・ミュージックを横断してきた彼が放った最新作『Liquid Colours』では、近作のアンビエント〜バレアリックな意匠を継続しつつ、ミニマルで軽快なビートを並走させた、正に「ニューエイジ×ジャングル」な最新モードを大展開。まるでショッピングモールのBGMのように耳なじみ良く、かつライヴ映えもしそうな極上の逸品で更なる境地へと歩んでいます。

そしてそして!そんなCFCFとも親交があり、モデル・女優としてもカリスマ的な人気を博す甲田益也子と作編曲・キーボードを担当する木村達司によるデュオ、dip in the pool(ディップ・イン・ザ・プール)もまさかの大決定です!1985年に英ラフトレードよりデビュー以降、繊細でミニマルなトラックと透明的な歌唱で独創的な音楽を確立し、近年ではMusic From Memoryからの再発を皮切りに世界的な再評価が高まっています。

更に新潟からはshabby sic ポエトリーのコンピレーション作『Kougen』への参加をはじめ、最新作では情景的で丁寧に紡いでいくヒップホップ・インストゥルメンタル作品が特徴的なYojiro Ando(安藤洋次郎)、そしてDJには新潟を拠点に様々なアート・エキシビジョンやクラブ・イベントを主催するred race riot!のjacob(ヤコブ)も登場!出店ではオリジナル・ブレンドが毎度大好評なOohata Coffee(オオハタ・コーヒー)が味覚と香りを会場に添えます。会場は国の登録有形文化財であり和洋折衷で建築的にも珍しいお寺・木揚場教会。地域・世代・シーンを超えた、一期一会となる本公演を是非ともお見逃しなく!



 V I D E O