[NEWS]

2017年10月14日(土)新潟・燕喜館にてexperimental room #26を開催!!!

熱狂的な音楽ファンより愛称「イルカおじさん」として親しまれ支持を集めているDolphins Into The FutureことLieven Martens Moana(リーヴォン・マーティンス・モアーナ)と、James FerraroやMark McGuireとも活動を共にしてきたMonopoly Child Star Searchersこと奇才Spencer Clarkの新名義Typhonian Highlife(タイフォニアン・ハイライフ)による待望のジョイント来日・新潟公演!

世界の様々な奥地で採取されたフィールドレコーディングによる環境音とエレクトロニクスでトロピカルで放牧的な楽園アンビエンスを創出する前者。同じく時に環境音を用いながら時に電子音の可能性を探求しつつ、ニューエイジ/ローファイでどこか近未来な情景をものぞかせる後者。彼らふたりは2016年に初来日。東京・大阪の2公演オンリーでいずれもソールドアウトとなった圧巻のパフォーマンスは要必見です。

新潟からは同じく電子作家/自然音採集家でもあり、新作『Heimia / Calea』を発表したばかりの気鋭作家PAL(パル)がDJとして参加します。貴重な機会となる本公演を是非ともお見逃しなく!



 V I D E O