[NEWS]

Experimental Room #33、大決定!!!2020年12月末にリリースされた、新潟の豊かな才能をコンパイルしたLPレコード作品『Ambient Waves From Niigata』の発売記念イベントが開催。

地方都市<新潟>に暮らし、身の回りの環境音や電子楽器を用いてユニークな音楽を制作する総勢8組によるライヴ演奏会が大決定!デジタル音響合成とアルゴリズムを用いて新たな音楽領域の可能性を探り続ける田口雅之、様々な非楽器と電子音を用いて創造的な構築美をみせるパル、幾多のヒーリング音楽を発表してきたRumors Ambient Project名義でも知られるAM-F7、エレクトリック・ギターの持続的/断続的な金属感が美しい能勢山陽生、コンピュータによるリアルタイムな音響処理を通じて演奏者との対話的かつ挑戦的な作品の発表を続ける福島諭と実父で尺八奏者の福島麗秋、サンプラーひとつで無数の電子音楽小作品をSNS上で連発し続けるメビウス、兄弟ユニットhaikarahakutiをはじめとした膨大な数のユニットや自主レーベル活動も行う鎌田悠、小杉武久らとタージ・マハル旅行団の一員として前衛的な芸術活動を行ってきた長谷川時夫と、異なる年代・キャリア・活動領域を前提とした多種多才なるラインナップが一夜に集結。開場・転換時にはred race riot!のヤコブのDJで場内を更に濃密な音楽で埋め尽くします。身近で活動しつつもなかなか触れる機会の少ない、新潟のインディペンデントな音楽の数々を是非とも全身でご体感下さい!


イベント詳細はこちらへ



 V I D E O